第三者認定機関に認定されたインプラント医院|稲城駅3分/夜8時までの歯医者「稲城ふじせ歯科クリニック」祝日も診療

042-378-8244

土曜・祝日も診療

駐車場完備

〒206-0802 東京都稲城市東長沼3111-1 T’sgarden稲城1F

メイン画像

当院のインプラント「治療体制」にはいくつかの「特徴」があります

ダブルライセンスの経験豊富な担当医

日本口腔外科学会「認定医」/日本歯周病学会「認定医」
のWライセンス取得

人為的ミスを可能な限り少なくする体制

Dコンピューターインプラント

CT/シュミレーション/ガイドを利用した、
3Dコンピューターインプラント

日本唯一のインプラント認定機関「ガイドデント」に認定

ガイドデント

ガイドデント認定されるには
厳格な90以上の審査項目をクリアする必要があります

治療後、1日でも長く利用して頂くための「付着歯肉移植術

「歯科医師目線」でのインプラント治療をする医院の「選び方」

インプラント治療は「どの医院で行っても同じ結果になる」。
このようにお考えの方が多くいらっしゃいます。

院長

これは誤った考え方です。

歯が失われた部分にインプラントを埋め込むことはどのドクターでもできます
しかし、見た目の美しさ、そして20年後も維持させられるかどうかはどのドクターでもできるものではありません

インプラント治療はその場限りのものではなく、何十年も使い続けるものです。
また中途半端な治療をしてしまうと、早期にインプラントが脱離してしまう他、他の歯にもダメージを与え、回復させるために長い期間と多額の費用が掛かってしまうこともよく見受けられます。

値段が安いから、先生が優しそうだから、最新の設備があるからなど、安易な考えで治療をする医院を決めて良いものではありません。

では、どのような医院でインプラント治療を行うべきか。
歯科医師目線でその基準をお伝えさせて頂きます。

医院を選ぶうえでの「最低基準」

これは一般的に言われている基準となります。
もちろん当院ではすべての基準を満たしています

経験豊富な担当医

経験豊富な担当医

インプラント治療の総責任者は院長の藤瀬になります。
多くの研鑽を積んできました。

院長は「日本口腔外科学会認定医」と「日本歯周病学会認定医」のダブルライセンスを取得しています。

日本口腔外科学会認定医はインプラントを含む「外科全般」に優れた能力があるものに付与される資格になります。また、日本歯周病学会認定医は、インプラント治療に一見関係なさそうに思える資格ですがそうではなりません。

院長

インプラント治療後に気を付けなければならい事の1つに「インプラント周囲炎」があります。
これは「歯周病」と同じような症状を引き起こし、最終的にはインプラントが抜け落ちてしまう病気です。
この病気にならないためには治療後のメンテナンスも大切ですが、インプラント周囲炎にならないようなオペの仕方も同じくらい大切になります。

専門的になってしまうので割愛しますが、実際の手術、そして治療後のメンテナンスで「歯周病」の知識・経験があることで、インプラント治療後、すぐにダメになってしまうか、生涯利用し続けられることができるかが決まってしまいます

また、難しい症例に関しては、院長の他、「日本口腔インプラント学会専門医」と「日本歯周病学会認定医」のダブルライセンスを取得している、安田雅章先生と共にオペを行います。

安田 雅章

安田 雅章

【略歴】

2006年 東京歯科大学 卒業
2006年 東京歯科大学 千葉病院臨床研修
2007年 東京歯科大学 千葉病院口腔インプラント学講座 入局
2011年 東京歯科大学 千葉病院口腔インプラント学講座 助教
2015年 希望ヶ丘デンタル 院長

【保有資格・所属学会】

東京歯科大学千葉病院口腔インプラント科 臨床講師
日本口腔インプラント学会 専門医
日本歯周病学会      認定医
日本補綴歯科学会     会員
ITIメンバー(ITI International Team for Implantology)
健康管理士一般指導員
歯科医師臨床研修指導歯科医

  • 日本口腔インプラント学会専門医
  • 日本歯周病学会認定医

人為的ミスを可能な限り排除する「コンピューターインプラント」

コンピューターインプラント

コンピューターインプラント

インプラントを成功させる為に一番重要な事は、いかに正確な情報を手術前に取得し、そこから得られた情報をいかに正確に実行できるかにかかってきます。しかし、以前までのインプラント手術は、歯科医師の経験や勘に頼った部分が多くありました。

最新機器を活用することで、「経験や勘」といったあいまいなものに頼るのではなく、「データ」に基づいた手術が可能となり、安全性・正確性が格段に向上します。

当院で実施している3Dコンピューターインプラントシステムは、CTやシュミレーションソフトを活用し、人為的なミスを排除した、正確なデータに基づく、最先端のインプラントシステムです。

インプラント

これらを活用することで、今までは実際に手術をし、歯ぐきを切開してみなければわからなかった事が、手術前にわかってしまうことが特徴的です。骨の厚さや神経、血管の位置などですね。これが事前にわかることで、どの部分に、どの方向に、どのくらいの深さまで、どのサイズのインプラントを埋入するだとか、ここには神経、血管が走っているので、避けてインプラントを埋入しようなどのシミュレーションが可能になります。

日本唯一の第三者認定機関「ガイドデント」に認定されています

ガイドデント

ガイドデントの詳細はこちらをご参照ください。

この第三者保証機関に認定されるにはいくつかの厳格な基準にクリアする必要があります充実は治療設備・技術・アフターフォロー(10年保証)などです。

  • オペ室
  • CT
  • ビエゾ

医院を選ぶ際の1つの基準にして頂けたらと思います。

治療後、長くインプラントをもたせるための「付着歯肉移植術」

付着歯肉移植術

治療後、インプラントを長持ちさせるために一番大切なことは「インプラント周囲炎」に注意を払うことです。

インプラント周囲炎は、歯周病と同じく、歯周病原性細菌によって起こる病気です。これが進行してしまうとインプラントがぐらつき、最終的には抜けてしまいます。インプラント周囲炎を予防するためには、歯科医院、そしてご自宅でのメンテナンスが必須となりますが、実はそれだけでは十分ではありません。その理由をお伝えします。

インプラント治療は歯を失った際に行う治療です。歯を失ってしまうと、歯を支えていた骨や歯肉などの組織が退縮しますので、「付着歯肉」というものが大幅に無くなります。

付着歯肉は、お口を動かしたときに動かない歯肉なのですが、これがなくなっていると、お口を動かした際、歯と歯肉の間の歯周ポケットという部分が開いてしまい、この部分に歯周病菌が入り込み、インプラント周囲炎を進行させます。

そのため、当院ではインプラントをより長持ちさせるために、インプラントの周りに人工的に付着歯肉を増やす処置を行っています。

この処置はどの医院でも行っているわけではありませんので、1日でも長くインプラントをもたせた方は、この処置をしている医院を選択することを強くお勧めします。

その他、当院のインプラント体制の特徴

当院のインプラント治療におけるその他の特徴をご紹介します。

世界標準のメーカーの利用

世界標準のメーカーの利用

インプラントメーカーは国内で流通している物で50から100社あると言われており、海外から個人輸入できるものも含めると200社を超え、それぞれ特性が異なりますし、中には粗悪品も含まれます。安いインプラント治療を打ち出している医院は、「安かろう/悪かろう」インプラントを提供していることも少なくありません。

メーカーを選定する上での基準は「日本国内および世界におけるシェア」となります。

シェア

当院で使用しているインプラントは、ストローマン社世界シェアNo1)となります。

シェアを獲得しているということは、多くのドクターにその有効性が認められているからに他なりません。粗悪なメーカーは自然に淘汰されます。

ストローマンインプラントは世界中の多くの歯科医院で使用されており、過去の臨床実績も豊富で、安心して使用できるインプラントといえます。様々な特徴がありますが、一番の特徴は「治療期間を大幅に短縮できる」ことです。インプラントが周囲の骨と結合するまでの期間は、通常2~4ヶ月必要ですが、ストローマンインプラントは1~2ヶ月となり、短期間での治療が可能となります。また、自然な審美性を表現でき、長期安定性も非常に高いことが特徴です。

他院で「インプラントはできません」と言われた方でも対応可能

持病以外で断られる理由の多くは、「骨が少ない」、「骨が薄い」という理由がほとんどです。ただし、近年骨を増やす「骨造成」の技術が発達したことで、「骨が少ない」、「骨が薄い」といった難症例の場合も解消することが可能です。

骨造成といわれる技術は高度な技術を要するため、簡単にどこの医院でも可能であるというわけにはいきません。当院ではこのような患者さんのインプラント治療も度々行っており、よっぽどの難症例でない限り行える場合がほとんどです。

  • 治療前
  • 治療後

インプラント担当医からのメッセージ

院長

歯のケアが足りず、歯が抜けてしまった……

今では入れ歯をしている。
見た目も悪ければ、ものをしっかり噛むことも出来ない。

友達とカラオケに行くときも満足に歌えず、
食事に行くときも心から楽しめない。

一度きりの人生、このままで自分は満足なのだろうか……

これは多くの高齢者の方が持たれている悩み。

この悩みを解決できるのは、歯科医師である我々しかいません。
まずはご相談ください。

一人でも多くの患者さんに笑顔で「治療してよかった!」と言ってもらえるよう日々精進しています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話での問い合わせ

042-378-8244

医院の住所

〒206-0802 東京都稲城市東長沼3111-1T’sgarden稲城1F

受付時間
10:00〜13:00
15:00〜20:00
    休診日 水曜・日曜
    ※土曜日診療時間:09:00~13:00 / 15:00~17:00
    ※第二日曜は矯正のみ:09:00~13:00 / 15:00~17:00